読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kumayamの日記

映画、音楽、旅行にうつつを抜かしながら、とくに英語と働くことについて考えてみます。

スピーキング

今日はノラ・ジョーンズのアルバム”The Fall”を聴きながらブログを書いています。

彼女はいつからかジャズっていうよりカントリーっぽくなってきたけど、古くなくて、煙たくて、都会的なカリスマがあるから好き。

さて、何を書こうかな~と考えながらとりあえず吐き出しているわけですが…

最近、英語をちゃんとやろう!って考えてる。ちゃんとやろうっていうのはスピーキング。

これまであまりに英検とかTOEICとか、そういうのに気をとられてきたから、このままだとあんまり喋れないまま時だけが過ぎるな~と。

で、方法としては

1.英会話教室に通う

2.外国人の友達を作る

みたいな方法が一番手っ取り早いけど、2.は例えばLanguage ExchangeとかConversation Exchangeぐらいしか方法がないのかな~

何人かにコンタクトを試みてみたけど、返信なし。まあ気長にね。

 HUBとか外国人が集まるバーで仲良くなるってのはだいぶハードルが高いし。

職場でイギリス人の男の子(24歳)とオーストラリアから来た女の子(こちらも24歳)がいるんだけど、どうも職場で雑談をしたりする機会って作りにくい。なにがって一番はやっぱり雰囲気。英語で”Hi! How are you doing man?”なんてハイテンションでしゃべってると「あ、なんか日本語でしゃべるテンションとずいぶん違うなアイツ」とかってなっちゃう。

いや、英語喋るときはどうしてもテンションが2オクターブ上がるんだよ。ほっとけよ日本人。

ん~でもその英語喋るときにテンションがいつもと違う原因を掘り下げるとおもしろそう。なんでなんだろう……(めんどくさいので掘り下げる気なし)

だから彼らと二人だけの空間にいるときに映画とか旅行とかの話をするのが楽しい。やっぱり職場でスピーキングを上げていくには限界があるな~

じゃあ英会話か??と思って調べてみると、ネットでパッと調べてみると英語ネイティブの先生との個人契約で1時間3000円くらいからが相場みたい。巷のちゃんとした英会話教室(イーオンとかベルリッツ、coco塾など)はやっぱり高い印象。

ん~まあとりあえず行動してから考えるのが吉。